訪問看護の仕事内容、魅力、向いている人について

訪問看護の仕事内容、魅力、向いている人について

 

 

訪問看護の仕事内容

訪問看護は様々な疾患や環境を抱える利用者の方々が在宅で安心して療養できるよう支援するお仕事です。

 

訪問看護ステーションから指示を受け看護師が利用者のご家庭を訪問し、医師やケアマネなどコメディカルスタッフと連携して在宅での療養生活のケアをします。

 

利用者の病状や経過を把握し、全身状態の確認や食事・排泄・保清など日常生活のお世話から褥瘡ケア、看取りまで、さまざまなスキルが必要とされるため、看護師としての充実感を実感できる職種です。

 

主な仕事内容

  • 病気や障害の状態、体温・血圧・脈拍などのバイタルチェック
  •  

  • 高血圧・糖尿病・低栄養等の療養生活に関する相談
  •  

  • 持続点滴・人工呼吸器・在宅酸素等の管理
  •  

  • 食事・入浴・排泄等、日常生活のケア
  •  

  • 褥瘡の予防と処置
  •  

  • リハビリや介護予防のための運動指導
  •  

  • 家族で行う病状観察やケアについての指導や相談
  •  

  • 認知症のケア
  •  

  • 疼痛緩和看護
  •  

  • 自宅での看取り支援

 

 

訪問看護の魅力

訪問看護は、ご利用者さまに寄り添い継続して関わりを持つため、より個別的ニーズに対応したケアを提供することができるとてもやりがいのるお仕事です。

 

施設利用が困難な状況の高齢者が増えるなかで、より多様化したサービースが求められています。

 

そのため訪問看護では、看護師が主体となり経験や判断力など高いスキルが求められるとと同時にスキルアップも望める魅力的なお仕事です。

 

 

訪問看護ステーションとは

訪問看護ステーションとは、訪問看護を専門的に行う事業所のことを指します。

 

要介護状態、要支援にある方や、怪我、病気などにより家庭での療養が必要な方に、ご自身の家庭で安心して療養、生活が送れるように、かかりつけの医師から訪問看護指示書の交付を受け、訪問看護師・作業療法士・理学療法士が定期的に家庭へ訪問し、リハビリ、看護を行います。

 

また、専門的に行なっていることもあり、利用者の急変などの緊急時や24時間訪問可能という訪問看護ステーションもあります。

 

本気で専門的に訪問看護を行いたいという方は、訪問看護ステーションも候補の一つに考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

訪問看護師に向いている人とは

訪問看護で一番重要なのはコミュニケーション能力です。

 

病棟などとは違い利用者とマンツーマンで接する機会が多くなります。

 

また継続して訪問する為、利用者だけでは無く、ご家族との信頼関係が築けないようでは、しっかりとしたケアは困難だと考えられます。

 

ですから、人と話すのが苦手、コミュニケーションが苦手という方は訪問看護に向いていないと思います。

 

逆にコミュニケーションが得意な方や、病棟だけの看護では物足りない、もっとじっくりと看護に取り組みたいという方には訪問看護はおすすめです。

 

勤務形態も一般的に夜勤や残業が無い職場が多く、お子さんのいる看護師など家庭と両立したい方には理想的な職場と言えます。

 

訪問看護求人に強い転職サイト4社を紹介&ランキング!

 

 

 

トップへ戻る